​インハウスの知見を
社会に還元する

組織内(インハウス)弁護士・弁理士として得られた経験に基づき、クライアントへ実務に即した高品質のサービスを提供する

弁護士・弁理士に
​キャリアの選択肢を

提示する

インハウスロイヤーとプライベート・プラクティスの境界線を超え、弁護士・弁理士の新しい働き方・価値観を創出する

ABOUT THE FIRM

 

インハウスハブ東京法律事務所は、2018年4月に設立された、組織内(インハウス)弁護士・弁理士で構成される企業法務を主に取り扱う兼副業型法律事務所です。
組織内弁護士・弁理士に対し、所属弁護士・弁理士として働く前提の企業と法律事務所との間で、第三の選択肢を提示する。そして、リーガルサポートが必要なスタートアップ企業に対して、組織内弁護士・弁理士として得た経験でもって、その企業活動を支援する。
これがインハウスハブ東京法律事務所の目的であり、成し遂げたい未来です。